Line

Oiki Ladies Clinic

HOME老木レディスクリニックについてClinic1診療内容Clinic2アクセス


Clinic2の外観 OIKI LADIES CLINIC2


子供たちに未来を託す場所


2012年7月に安藤忠雄建築研究所によって設計・建設された産科施設です。建物の中央に水紋の揺らぎと太陽の光が降り注ぐ水庭があり、記念植樹による木々や屋上庭園の緑とあいまってやがて森になります。訪れるすべての人が自然の変化を感じ取ることができるこの場所を、これからの日本を支えていくご両親や子どもたちの原動力になる施設に育てたいと思います。



第33回大阪都市景観建築賞 奨励賞

>>建築写真

Clinic2の内観1 Clinic2の内観2


Clinic2は産後の心身回復や育児の不安を軽減し、ご家庭や社会に安心して復帰してもらうための療養ホスピタルです。一人ひとりの状況に応じてスタッフ(産科医・小児科医・助産師・保育士)がサポートさせていただきます。他の施設で出産された方や育児支援が必要な方もお気軽にご利用ください。

※現在は自然分娩後の入院患者様のみご対応させていただいております




ご利用案内|Clinic2


産褥入院、授乳・沐浴指導、スキンケア・エステ、家庭環境のご相談、お子様のための育児相談、NICU・GCU退院後の育児支援、医師によるベビーメディカルチェックなど
※医療的な対応が必要な場合はClinic1をご利用ください(産後会陰部、術創部の疼痛や違和感緩和のサージは対応いたします)


[ホスピタリティプラン]

産後の身体と心のケアを中心とした母子のステイプランです。宿泊日数やご要望をお聞かせください。ゼネラルマネージャーが最適なプランをご提案させていただきます。


<宿泊基本料金>

ママ \15,000(1泊・食事付き)
赤ちゃん \8,000(同室・お預かりも含む)


ご両親でのご宿泊は1泊\35,000(お食事や父親対象の育児指導を含みます)

上のお子様のご宿泊やお食事の提供、再ステイも可能です。

フットケアをご希望の方はオプションでお申し込みいただけます。

Clinic1でご出産された方のご利用が優先され、料金は減額されますのでご了承ください。


<お問い合わせ>

TEL 0725-55-4567
受付:月曜〜土曜 13:00〜16:00
担当:老木、木本、和田

※当施設のご利用はすべて予約制となります



建築について|Clinic2


建築家 安藤忠雄

1941年、大阪府大阪市生まれ。一級建築士、東京大学名誉教授。



老木先生の医療に対する深い思いに感銘を受けて、老木レディスクリニック2の設計を引き受けました。「医療行為は常に奉仕の精神で臨むべき」と言われる老木先生は、その言葉通り禁欲的な姿勢で医療の現場と対峙されています。

計画にあたって老木先生から頂いた要望はただ一つ、「出産後も生まれた子どもと何度も訪れたくなるような病院にしてほしい」ということだけでした。そのため計画では、機能最優先の無味乾燥な病院建築となることを避け、水と緑といった自然の要素を積極的に取り入れ、訪れる人々に安らぎを与えるような空間づくりをまず心がけました。

建物は新たに開発された大地の上に位置し、中央に水盤を設けています。水面は時々刻々とその表情を変え、新たな命の誕生を演出するとともに、お母さんたちに安らぎを与えてくれます。

新しく産声をあげるこの老木レディスクリニック2から、たくさんの元気な子どもが生まれてくることを、心から期待しています。

Clinic2のスケッチ

Clinic2の航空写真


▲ ページの上部へ


Copyright (C) 2016 Oiki Ladies Clinic. All Rights Reserved.